日本初上陸委員会

Menu

ロサンゼルスLos Angeles

世界の絶品グルメを発掘し、
日本のみなさんにご紹介します。

LAスタイルのチュロスから目が離せない!ロサンゼルスの高級住宅街ある小さなカフェ「Happy Days Cafe」

2019/11/12

Happy Days Cafe

7

これからのLAスイーツの流行りになりそうな、とっておきの「チュロス」のお店をご紹介します。

Happy Days Cafeは、ロサンゼルスの高級住宅街・シャーマンオークスにある、家族経営の小さなカフェ。高級寿司店などが立ち並ぶ、Ventura Blvdの一角にあります。

週末は深夜2時までオープンしているので、ローカルの夜のおしゃべりスポットとしても人気のお店。

こちらのカフェに来たら、ぜひ味わってほしいのが「コーヒー」と「チュロス」です。

 

コーヒー豆は、ロサンゼルスの有名ロースター”LAMILL coffee”の豆が使用されています。すべてのコーヒー豆の1%ほどしか取れない厳選された豆を、毎日ひきたてで味わうことができます。

コーヒーのラインナップは、シンプルなホットコーヒー、エスプレッソ、アメリカーナ、カプチーノなどの定番から、さらにはこんなものも!

▲NUTELLA CAPPUCCINO
アメリカで人気のヌテラ(チョコレートスプレッド)をカップにつけて、チョコの甘さとコーヒーが一度に楽しめるドリンクです。

初めてみたときは、カップからはみ出すほどのチョコレートにびっくり。アメリカ人が大好きなヌテラと、コーヒーがぴったりマッチした、アメリカならではの美味しさ。満足感たっぷりのドリンクです。

 

そして、Happy Days Cafeでおすすめなのは、LAスタイルの「チュロス」です。

Happy Days Cafeのチュロスは、一からお店で手作りされており、注文ごとに揚げて提供されるというこだわり。チュロスの本場スペインやラテンアメリカの方々からも、美味しいと太鼓判のお店なんです。

▲STUFFED SAMPLER
中にスプレッドが詰まったチュロスは、こちらのサンプラーを注文すると、ヌテラ味・ドゥルセ・デ・レチェ味・チョコレート味・グアバ味の4つの味がたのしめます。

つくりたてのチュロスは、外がカリカリ、中はもちもち。そして、揚げたての熱で、中のスプレッドがトロっトロにとろけます。

おすすめは、ドゥルセ・デ・レチェ味。ラテンアメリカのキャラメルのことで、ほんのりとした甘みとサクサク感が、何個でも食べたくなっちゃいます。

また、健康や環境配慮の意識の高いLAの風潮にあわせて、Happy Days Cafeのチュロスは、すべてヴィーガンレシピで作られています。グルテンフリーオプションも用意されているので、グルテンを避けている人も楽しめるスイーツスポットです。

 

フォトジェニックで見た目にも可愛いのがこれ、チュロスカップでできたアイスクリームです。
こちらはメニューには載っていない裏メニュー!

▲ FROZEN ICE CREAM+ CHURROS CUPS

チュロスカップは、注文してから揚げるため5分ほどかかります。揚げたてのカップのうえに、フローズンヨーグルトアイス(クッキー&クリーム味)をトッピングしました。

ヴィーガンのフローズンヨーグルトアイスは、乳製品が入っていないとは思えないほど、クリーミーで 濃厚。熱々のチュロスと、その熱で溶けながら食べるアイスクリームの相性といったら、たまりません!!

デコレーションも可愛いアイスカップは、次のLAスイーツの流行になりそうです。

カップルやグループ、家族利用にもぴったりの、アメリカらしい雰囲気の小さなローカルカフェです。ユニバーサルスタジオ・ハリウッドがあるスタジオシティからも近いため、近くに来た際は、立ち寄ってみてください。

Shop Information

住所 / 14552 Ventura Blvd Sherman Oaks, CA 休み / なし 1人 / $13

Writer

和ごころLA

和ごころLA

アメリカ生活ブログ 【リブアメ】 の運営者、和ごころLAです。
ロサンゼルス在住歴7年。
飲食店を紹介する雑誌社に就職し、食べ歩いたお店は300件以上。
コーヒー・カリフォルニアワイン・シーフード・スウィーツなど、現地ならではの美味しいものが大好き。
現在は国際結婚し、0歳児の子育て中。
子供と一緒に、家族でたのしめるお店を探索中です!

Pickup