日本初上陸委員会

Menu

ロンドンLondon

世界の絶品グルメを発掘し、
日本のみなさんにご紹介します。

モダン・ブリティッシュ料理「SPRING (スプリング)」で季節を食す。

2019/10/04

SPRING (スプリング)

5

今回紹介するのは、モダンブリティッシュ料理のお店、スプリングです。

モダンブリティッシュというのは、イギリスらしい素材を、伝統的な料理法にとらわれずに提供しているということ。

インテリアは明るい内装のところが多いです。

スプリングのシェフは、以前ピーターシャムナーサリーにいた、スカイ・ジンジェル。

女性シェフで、季節のものを手をかけすぎずに提供することに定評のある人。

9月ということで、お手洗いのお花も少し秋を感じさせます。

ロンドンは何もかも高い、そう思っている人も多いと思います。

実際その通り!

 

このレストランでも、アラカルトで注文すると、お料理だけで一人50から70ポンドというのが相場。

でも、ほとんどのレストランでは、ランチタイムに安価なセットメニューの設定があります。

スプリングのランチセットメニューは2コースで28.50ポンド、3コースで31.50ポンドです。

前菜、メイン、デザートがそれぞれ2種類ずつ。

お水とパンはサービスで出されます。

 

パンがおいしいレストランは、お料理を待つ間も楽しい。

スプリングのパンはシードがたっぷり入った、噛むほどに味わいが楽しめる重いスタイルのものと、全粒粉を使ってはいるものの、軽く仕上げた、それでいてしっかり味のパンの2種類。

 

旬のものを使うというポリシーはピーターシャムナーサリー時代から変わっていません。

それはアラカルトでも、セットメニューでも同じ。

島国であるイギリスは魚介類が豊富。

また、家畜にも自然のサイクルがあるので、お肉にもお魚にも旬はあります。

でも一番旬が感じられるのはお野菜。

 

スプリングでは特に良質の野菜に定評があります。

こちらはクルミとレタスのサラダ。

ここで使っている野菜は、いつ食べても味の主張があります。

レタスのような、普段は歯触りを重要視する野菜でさえ、甘さやほろ苦さをしっかり感じることができるのです。

クルミは甘いコーティングで仕上げられていて、チーズとレタスとの相性もばっちりです。

 

こちらはトマトとビーツのサラダ。

ビーツはローストされているので、ゆでたものに比べると甘みが増しています。

株の茎や葉といった部位もサラダに含まれていて、それぞれの食感の組み合わせも楽しめます。

トマトはしっかりとした甘みがあって、熟したものを選んでいるのが感じられます。

素材選びに手間をかけているのが伝わる一品。

 

さてメインコースはグリルしたタコとハリッサ、同じくグリルしたペッパー。

タコは日本では安いイメージがあるかもしれませんが、イギリスでは高級素材です。

柔らかく茹でてからグリルされていました。

ハリッサというのは北アフリカのチリ。

こんな風に、普段ならイギリスのお料理に出てこないスパイスなどが織り込まれているのもモダンブリティッシュの特徴です。

 

もう一つのメインコースはお肉料理。

オングレ(サガリ)とグリルしたナスを長ネギと豆のピューレでいただきます。

脂肪分が少ない部位なので、ステーキというイメージだと固く感じるかもしれませんが、味わい深いところです。

ナスが柔らかく仕上がっていて、お肉との組み合わせもとても楽しめます。

 

さてデザートは自家製アイスクリーム(数種類から一つ選びます)、もしくはラズベリーのシャーベットにメレンゲ。

 

メレンゲがとても軽く、ラズベリーとの相性が抜群でした。

 

 

こちらは桑のアイスクリーム。

桑の実は日本では食べる機会があまりないかもしれません。

イギリスでも一般的ではありません。

旬は夏の終わり。

酸っぱいイメージがあるかもしれませんが、やさしい甘さで、それでいてさっぱりしています。

お食事の仕上げにお勧めな味。

 

今回は二人で3コースのセットメニューをいただいて、グラスワインをそれぞれ1杯ずつ。

お勘定はチップを入れてトータル86ポンド。

アルコールがなければ70ポンド程度です。

今日紹介したセットメニュー以外にも、近くに劇場が多いので、観劇の前にさっと食べられるプレシアターディナーのセットメニューがあります。

 

セットランチやプレシアターディナーを活用してみるのも、ロンドンで高級なレストランをお手軽に利用する方法の一つです。

 

Writer

バートリーみき

バートリーみき

イギリス、ロンドン郊外のリッチモンドに住んで、20年以上がたちました。
英国のライセンス観光ガイドとして、日本からお越しのお客様に、
イギリスの美しい場所や、ロンドンの美味しいレストランをご案内する毎日です。
ロンドンはコスモポリタンな街で、世界のあらゆるものが楽しめます。
レストランのジャンルもバラエティーに富んでいます。
ブログ「パブの肴」で、観光情報やグルメ情報、また英国での生活などを紹介しています。
ロンドンにお越しの際は、どうぞご連絡くださいね。

Pickup