日本初上陸委員会

Menu

パリParis

世界の絶品グルメを発掘し、
日本のみなさんにご紹介します。

鴨とシャンパーニュを気軽に味わえるパリのビストロ

2020/02/07

Canard & Champagne / カナール・エ・シャンパーニュ

5

今回ご紹介するのは、パリ・オペラ座からもアクセスが良く、雰囲気の良い店が軒を連ねるパリ最古のアーケード街「パッサージュ・パノラマ」の中にある、鴨とシャンパーニュを専門とするレストラン。

「Canard & Champagne」。

その名のとおり、美味しい鴨料理とシャンパーニュという、フランスでも最高とされる組み合わせを、パリで手軽なお値段で楽しむ事ができるお店です。

店内は天井が高くゴージャス感もありながら、適度にカジュアルで居心地良く、スタッフの方々もとってもフレンドリー。

レトロなパリ感も楽しめます。

窓から見渡せるパッサージュ内は、人が行き交って賑やか。

店内にずらりと並ぶシャンパーニュのボトル。

ボランジェ、ルイナール、ドンペリニヨンやクリスタルなどの高級な大御所のシャンパーニュも   揃っています。

お飲み物は、もちろんシャンパーニュ以外にも、ワインのセレクションがしっかりしています。がやはり、このお店に来たらぜひ、シャンパーニュを楽しみたい!

というわけで、シャンパーニュJM Sélèqueをグラスでいただき、さっそく乾杯。

シャンパーニュは小規模生産者さんのものが中心。

なみなみと注がれたシャンパーニュがグラスで8ユーロからと、手頃なお値段で楽しめるのも嬉しいです。

愛嬌のある鴨のイラストが可愛いお食事のメニュー。

こちらのメニューはとてもシンプル。コースメニューの場合、前菜は、サラダ・フォアグラ・テリーヌ・日替わりの一品から、メインは鴨コンフィ・鴨バーガー・マグレ・ド・カナール(鴨のフィレ肉のステーキ)から選びます。

本日のおすすめ前菜のかぼちゃのポタージュ。

前菜のサラダは、とってもシンプルで、新鮮。

皮がパリっと焼き上げられた鴨のコンフィ。

フランスの小規模農家で育てられた厳選された鴨の身は、簡単にほぐれるくらいに柔らかく、とっても美味。

マグレ・ド・カナール。フォアグラを取るために育てられた鴨のフィレ肉のステーキです。お肉のボリュームはなかなかのもの。

付け合わせに色鮮やかロースト野菜がたっぷりついてくるので、かなりお腹いっぱいになります。

こちらはフランスらしさ全開の、鴨を使ったハンバーガー。付け合わせのフレンチフライが食欲をそそります。

中にはベーコンとフロマージュと鴨のパテ。

濃厚な鴨の味わいのパテも、それぞれの素材がしっかり引き立て合って絶妙な美味しさ。

シャンパーニュも、鴨料理ととっても合うので、どんどん進み、軽く2杯目突入です。

締めにエスプレッソ コーヒー。お砂糖の小袋の鴨のイラストが可愛い。

鴨とシャンパーニュがお好きな方には、全力でおススメなパリのお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

j

 

Writer

ルチルん

ルチルん

こんにちは、ルチルんです。
2008年よりフランス在住。
日系企業で会社員をしながらパリで暮らしています。
パンにワインにチーズにお菓子にと美味しいものが豊富にあって
カフェ文化発祥の地ともいわれるフランス。
休日はカフェのテラスでワインを片手にのんびり過ごしたり
美味しいお菓子の食べ歩きをしたりして過ごすのが大好きです。
 
アメブロでブログを書いています。
『旬のパリお届け便☆美味しく楽しく美しく♪』

Pickup