日本初上陸委員会

Menu

シンガポールSingapore

世界の絶品グルメを発掘し、
日本のみなさんにご紹介します。

大人数で味わっていただきたい絶品蟹料理

2019/11/18

Golden Spoon

14

これまでシンガポールのローカルフードのご案内をしてまいりましたが、今回は同じローカルフードでも少し高級路線のものを。

 

せっかく旅行に来たのだから、

接待になにかおいしいものを。。。

 

なんて少し特別感を出したいときに、見た目の豪華さや食べた時の満足度満点の一品はこちら。

CRAB BEEHOON

クラブビーフン

 

です。

シンガポールではチリクラブやブラックペッパークラブが有名ですが、個人的にはこちらがとってもおすすめ。

優しいお味のこの蟹料理。蟹のエキスをぐっと吸ったビーフンに、蟹の身と卵を絡めていただく。

老若男女どなたにもおすすめです。

とにかく美味しい。

 

蟹がどどんと鎮座するこの大皿。

一通りみんなが写真を撮り終わるのを待って、店員さんがすかさず小皿に取り分けてくれます。

至れり尽くせり。

あとはふんだんに味わうのみ。

 

さあ、どうぞ!

 

せっかくの中華なので、みんなが楽しめる大皿料理はわいわい食べられて楽しさもある。

こちらのお店は様々な海鮮料理を取り扱っており、ほかのメニューも間違いない美味しさです。

 

こういうお料理は、在星日本人がシンガポールに遊びに来てくれた家族や友人をもてなすときに   まず選びたい一品。

そして、シンガポールにかつて住んでいた日本人が、旅行でシンガポールに戻ってきたときに必ず食べておきたいと思う料理でもあります。

 

ちなみに蟹は時価。

人数に合わせて適当な蟹をお店の方が選んでくれます。

二人~のサイズでおおよそ70ドルぐらいから。

 

 

他のオススメはこちら。

マテ貝のガーリック蒸し。

日本では高級食材にあたるこの貝。香り高いガーリックとの相性抜群。

 

あとはこちらも。

子供も大好きななんと

Coffee Pork Rib

コーヒーを使っているんです。

コーヒーと聞いてぎょっとするかもしれませんが、なんとコーヒーの良いコクが甘辛ソースに見事に調和していて子供も大好きな味に仕上がりながらも、ビールとの相性も抜群。

 

中華料理といえど、日本ではおめにかかれないこういったメニューばかりでした。

お店はこちら。

多くのカフェや有名ホーカーが並ぶシンガポールの代官山と呼ばれるTiongBahruチョンバルに   あります。

夜は混みあうことが多いので予約必須です。

Writer

anzu

anzu

シンガポール在住10年。
現地の夫と結婚し、1男2女のママとして育児に奮闘中。
人種のるつぼであるこの国では中国料理のみならずマレーやインド系の食べ物も豊富。
超ローカルな場所にも足を運ばせ美味しいものを開拓するのが大好きです。
こちらに来て好きになった食べ物は蛙のお粥とドリアン!
Ameba公式の「ダーリンはパイロットinSingapore」のブロガー。

Pickup